即日融資可能なサラ金とは

サラ金とは、消費者金融のことですが、このサラ金を選ぶ際には、金利や融資可能額など、色々な基準がありますが、大抵の人は即日融資してほしいのではないでしょうか。少しで早く審査してくれてすぐに融資してくれる人にお勧めの消費者金融をご紹介します。

おすすめのサラ金とは

さっそくランキング形式でオススメのサラ金(消費者金融)をご紹介します。ここで紹介するのはどれも大手や業界では比較的有名なサービスですので安心して利用することが出来ますし、即時審査・即日融資にも対応しているので、気軽に問い合わせてみるといいでしょう。

銀行カードローンには銀行カードローンの良さがありますが、当サイトに来てくれた方は消費者金融をお探しでしょうから、銀行カードローンについてはあとで簡単に解説します。

best12

プロミス
20110516追加 728*90
プロミスレディース
即日融資の可否
3秒で借入可否診断、最短即日融資可能
金利
4.5%~17.8%
限度額
500万円
特徴
三井住友フィナンシャルグループだから安心して利用できる
最短で即日融資も可能
3秒で借入可能か簡易診断可能
はじめてなら最大30日間金利無料
ご利用総額50万円以下なら収入証明書不要
ネットやATMから24時間利用可能
郵送物なし
手続きはWEBで完結も対応可能、来店不要
Web完結ならカードレス(対象金融機関は200行以上あります。)
安定収入がある方であれば、パートやアルバイトでもご利用可能
女性用窓口(プロミスレディース)有り
女性用窓口は、女性オペレーターをご希望の男性でもご利用可能

※30日間無利息にするには、メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。

コメント
プロミスは三井住友フィナンシャルグループが運営しているSMBCコンシューマーファイナンスのサービスであるから、安心してご利用いただけます。

3秒でお借入診断ができ、最短で即日融資を受けられるスピード感に定評があり、さらにはじめての方であれば30日間無利息で、郵送物や来店の必要もなく、WEBのみで気軽にサービスを利用でき、とても人気があります。

その他、50万円以下なら収入証明書がいらない点や女性専用窓口がある点など、必要なサービスは一通り網羅してしており、総合力は頭一つ抜きて出ているサービスといっても過言ではありません。

どこの金融機関からお金を借りようか迷っている人、決め手に欠けている人は、プロミスにしておけば無難な選択肢といえるでしょう。

koushiki2
best12
アコム
即日融資の可否
3秒で借入可否診断、最短30分で審査回答、即日融資可能
金利
3.0%~18.0%
限度額
800万円
特徴
三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下だから安心して利用できる
最短で即日融資も可能
最短30分で審査回答
3秒で借入可能か簡易診断可能
はじめてなら最大30日間金利無料
利息は利用日数分だけだからオトク
ネットやATMから24時間利用可能
本人確認書類をスマホのカメラなどで提出できるから手軽
コメント
アコムは三菱UFJフィナンシャルグループのサービスなので、お金を借りることに抵抗がある人でも安心して利用することが出来ます。

初めて利用する方は最大30日間金利が無料になりますのでオトクですし、1カ月以内に返済できる人であれば金利は1円も支払う必要がありません。

また、利息は利用した日数分しか請求されませんので、実際の金利パーセンテージ以上にお得に感じるでしょう。

審査回答は最短で申込から30分後で、早ければ即日でお金を借りることが出来ます。

利用開始までのスピードや金利面でのオトク感などを考えると、総合力NO.1のサラ金といっても過言ではありません。

迷っている人はアコムを選んでおけば無難な選択肢といえるくらい定番のサービスです。

koushiki2
best32
モビット
468x60 夏菜さん 静止
即日融資の可否
10秒で簡易審査結果表示、即日融資可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がございます。)
金利
3.0%~18.0%
限度額
800万円
特徴
三井住友銀行グループのモビット
最短で即日融資も可能
10秒簡易審査結果表示
最低金利3.0%~
電話や郵送物ナシも可能
家族や職場にバレたくない人に人気
コメント
モビットは三井住友銀行グループの会社で、最短で即日融資も可能です。

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方であれば、電話や郵送物なしでお金を借りることが出来ますので、家族や職場にバレたくないという人にオススメです。

金利は3.0%からとなっており、主要な消費者金融の中では業界トップクラスの低水準です。このため比較的、大きな金額の借入をする人にもお勧めです。

koushiki2
アイフル
アイフル
即日融資の可否
融資可否1秒診断アリ、最短30分で審査完了、即日融資も可能
金利
4.5%~18.0%
限度額
500万円
特徴
最短で即日融資も可能
事前に借入可能か1秒診断アリ
はじめてなら最大30日間金利無料
お急ぎの場合は、ネット申し込み後に指定の電話番号に連絡をすればさらにスピーディに
カードの受け取りを自宅と店頭で選べるからバレにくい
自宅でカードを受け取る場合は、配達時間を選べるからバレにくい
コメント
アイフルは最短30分で審査完了なので、最短即日融資も可能で、お急ぎの方にオススメです。もっとお急ぎの方は、ネットで申込をした後すぐに指定のフリーダイヤルに電話をすることで、さらに早く対応して貰える場合があります。

はじめてなら30日間金利無料サービスも始まりましたので、金利の面でも魅力があります。

また、アイフルの大きな特徴として、お金を借りていることがバレにくいというものがあります。カードの受け取り場所や時間を指定することが出来るので、家族にバレたくない人からも定評があります。

公式ホームページにて事前の1秒診断がありますので、まずはそちらを試してみるといいでしょう。

koushiki2

サラ金(消費者金融)は怖いというイメージを持つ人が多いが、有名どころなら割と安心

pixta_4290574_S
確かに、サラ金業者、つまり消費者金融業者には怖いという印象をお持ちの方も多いですが(怖い借金取りのおじさんなど)、それは一昔前の話で、特に最近では大手の消費者金融は銀行と提携していたり、銀行のグループとして営業をしていることも多く、安心して利用できるようになってきました。

例えば、プロミスは三井住友銀行グループですし、アコムは三菱東京UFJフィナンシャルグループに属しています。三井住友銀行も三菱東京UFJ銀行もカードローンのサービスを提供していますが、サービス自体は関連はありません。とはいえ、大手銀行がそんな怖いイメージの消費者金融をグループに入れるとは考えにくいので、大手のサラ金であれば必要以上に警戒する必要はないでしょう。

ただし、問題は中小消費者金融業者や悪徳な闇金業者です

pixta_15031034_S
ブラックOK(ブラックリストの人でも融資可)などの文言があるサラ金などは警戒が必要です。もちろん、ブラックの人にお金を貸すこと自体は違法ではないはずです(細かい法律は知らないのでご自身で調べてください)。

なので、ブラックOK=闇金、ブラックOK=悪徳サラ金業者というわけではありません。正確には、ブラックOKではなく、法定金利を超える金利で融資を行ったり、届出をせずに営業をしているサラ金業者が違法なのです。

とはいえ、そもそもブラックリストに載る人というのは、何かしらの支払いや借金の返済が滞った履歴がある可能性が高い人ですので、ブラックOKなサラ金業者のメイン顧客は返済能力が低い人たちということになり、業者側も貸し倒れになるリスクが高いのです。

貸し倒れになるリスクが高いと業者どうするかというと、法定金利を超える違法な上限金利を設定したり、執拗な取り立てを行ったりする可能性が高いということです。

先ほど、ブラックOK=闇金、ブラックOK=悪徳サラ金業者ではないと説明しましたが、ブラックOK=闇金の可能性が高い、ブラックOK=悪徳サラ金業者の可能性が高い、ということは少なからず言えるのではないかと思います。

有名な消費者金融か銀行カードローンを選ぼう

insert card in a ATM machine
だからこそ当サイトでは、大手の有名なサラ金を選ぶか、もしくはちゃんとした銀行カードローンを選択するべきだと考えています。

消費者金融カードローンの場合は、手続きがシンプルで融資までのスピード感があるのがメリットですが、一方、上限金利は高めに設定されているのがデメリットです。銀行カードローンは、審査スピードは消費者金融カードローンよりも遅いこともありますが、上限金利が全体的に低く、ATM手数料が無料になるケースも多いので、金銭面では銀行カードローンに軍配が上がります。

既に、ブラックOKなサラ金業者や違法業者から借金がある場合

pixta_1798009_S
既に怪しい業者から借金をしてしまった場合は、弁護士に法律相談をするなり、債務整理について相談するのがいいでしょう。

闇金からの借金は返済する必要がありませんし、違法な取り立てをする業者については、受任通知というものを送ってくれますので執拗な借金の取り立ては止まる可能性が高いです。

とはいえ、ブラックOK=100%違法業者ではないと説明した通り、ブラックリストになっている人に融資をしているだけで、きちんと届け出を出し、法定金利内で営業を行い、違法な取り立ても行っていないサラ金業者の場合は、弁護士に相談してもどうにもならない可能性はあります。

すでに借金している人には遅いかもしれませんが、これか借金をする人はしっかりとサラ金、もしくは銀行カードローンをしっかりと比較検討して選ぶことが大切です。

20110516追加 728*90