即日融資可能なサラ金とは

サラ金とは、消費者金融のことですが、このサラ金を選ぶ際には、金利や融資可能額など、色々な基準がありますが、大抵の人は即日融資してほしいのではないでしょうか。少しで早く審査してくれてすぐに融資してくれる人にお勧めの消費者金融をご紹介します。

おすすめのサラ金とは

さっそくランキング形式でオススメのサラ金をご紹介します。ここで紹介するのはどれも大手や業界では比較的有名なサービスですので安心して利用することが出来ますし、即時審査・即日融資にも対応しているので、気軽に問い合わせてみるといいでしょう。

best12

アコム
最短即日
即日融資の可否
3秒で借入可否診断、最短30分で審査回答、即日融資可能
金利
3.0%~18.0%
限度額
800万円
特徴
・三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下だから安心して利用できる
・最短で即日融資も可能
・最短30分で審査回答
・3秒で借入可能か簡易診断可能
・はじめてなら最大30日間金利無料
・利息は利用日数分だけだからオトク
・ネットやATMから24時間利用可能
・本人確認書類をスマホのカメラなどで提出できるから手軽
コメント
アコムは三菱UFJフィナンシャルグループのサービスなので、お金を借りることに抵抗がある人でも安心して利用することが出来ます。

初めて利用する方は最大30日間金利が無料になりますのでオトクですし、1カ月以内に返済できる人であれば金利は1円も支払う必要がありません。

また、利息は利用した日数分しか請求されませんので、実際の金利パーセンテージ以上にお得に感じるでしょう。

審査回答は最短で申込から30分後で、早ければその日のうちにお金を借りることが出来ます。

利用開始までのスピードや金利面でのオトク感などを考えると、総合力NO.1のサラ金といっても過言ではありません。

迷っている人はアコムを選んでおけば無難な選択肢といえるくらい定番のサービスです。

koushiki12
best22
アイフル
アイフル
即日融資の可否
融資可否1秒診断アリ、最短30分で審査完了、即日融資可能
金利
4.5%~18.0%
限度額
500万円
特徴
・最短で即日融資も可能
・事前に借入可能か1秒診断アリ
・はじめてなら最大30日間金利無料
・お急ぎの場合は、ネット申し込み後に指定の電話番号に連絡をすればさらにスピーディに
・カードの受け取りを自宅と店頭で選べるからバレにくい
・自宅でカードを受け取る場合は、配達時間を選べるからバレにくい
コメント
アイフルは最短30分で審査完了なのでお急ぎの方にオススメです。もっとお急ぎの方は、ネットで申込をした後すぐに指定のフリーダイヤルに電話をすることで、さらに早く対応して貰える場合があります。

はじめてなら30日間金利無料サービスも始まりましたので、金利の面でも魅力があります。

また、アイフルの大きな特徴として、お金を借りていることがバレにくいというものがあります。カードの受け取り場所や時間を指定することが出来るので、家族にバレたくない人からも定評があります。

公式ホームページにて事前の1秒診断がありますので、まずはそちらを試してみるといいでしょう。

koushiki12
best32
モビット
468x60 夏菜さん 静止
即日融資の可否
10秒で簡易審査結果表示、即日融資可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がございます。)
金利
3.0%~18.0%
限度額
800万円
特徴
・三井住友銀行グループ
・最短で即日融資も可能
・10秒簡易審査結果表示
・最低金利3.0%~
・電話や郵送物ナシも可能
・家族や職場にバレたくない人に人気
コメント
モビットは三井住友銀行グループの消費者金融ローンで、最短で即日融資も可能です。

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方であれば、電話や郵送物なしでお金を借りることが出来ますので、家族や職場にバレたくないという人にオススメです。

金利は3.0%からとなっており、主要な消費者金融の中では業界トップクラスの低水準です。このため比較的、大きな金額の借入をする人にもお勧めです。

koushiki12
プロミス
20110516追加 728*90
プロミスレディース
即日融資の可否
3秒で借入可否診断、即日融資可能
金利
4.5%~17.8%
限度額
500万円
特徴
・三井住友フィナンシャルグループだから安心して利用できる
・最短で即日融資も可能
・3秒で借入可能か簡易診断可能
・はじめてなら最大30日間金利無料
・ご利用総額50万円以下なら収入証明書不要
・ネットやATMから24時間利用可能
・郵送物なし
・手続きはWEBで完結も対応可能、来店不要
・Web完結ならカードレス(対象金融機関は200行以上あります。)
・安定収入がある方であれば、パートやアルバイトでもご利用可能
・女性用窓口(プロミスレディース)有り
・女性用窓口は、女性オペレーターをご希望の男性でもご利用可能

※30日間無利息にするには、メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。

コメント
プロミスは三井住友フィナンシャルグループのサービスであるから、安心してご利用いただけます。

3秒でお借入診断ができ、早ければその日のうちに融資を受けられるスピード感に定評があり、さらにはじめての方であれば30日間無利息で、郵送物や来店の必要もなく、WEBのみで気軽にサービスを利用でき、とても人気があります。

その他、50万円以下なら収入証明書がいらない点や女性専用窓口がある点など、必要なサービスは一通り網羅してしており、総合力は頭一つ抜きて出ているサービスといっても過言ではありません。

どこの金融機関からお金を借りようか迷っている人、決め手に欠けている人は、プロミスにしておけば無難な選択肢といえるでしょう。

koushiki12

便利なサラ金

サラ金は対応が早く、コンビニATMからも利用できるなど利便性に優れたサービスです。そして業者は大手の知名度の高い業者もあれば中小の業者まで幅広くありますのでいざ選ぶとなると悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。サラ金はとても便利なサービスですが、やはり借金には違いありませんので、跡でトラブルのないよう業者選びは慎重に行っておく必要があります。急いでいる場合でも下調べはしっかりと行っておきましょう。

信頼性の高さで選ぶ

業者選びで大切なことは、やはり信頼性の高さです。急いでいるからと適当に選んでしまうと、思っていたよりも利息が高かったり、対応があまり早くないなどの不満が出てくる場合もあります。選ぶのに悩んだ場合はランキングサイトや比較際とも利用すればすぐにそれぞれの業者の特徴を知ることができます。そして選び方で悩んだ場合はまずは大手業者を選んでおくと安心と言えます。中小の業者で借りる場合も闇金融のようなところを選んでしまわないよう情報はしっかり調べておきましょう。

金利を比較しよう

pixta_4290574_S

キャッシングは利便性に優れたサービスですが、無担保で借りられることもあり、有担保のローンに比べると金利はやや高く設定されています。返済では元金に利息もプラスして返していくこととなりますので、金利の負担が少なければそれだけ返済が楽に行えるようになります。サラ金はそれぞれ利息には違いがありますので、まずは良く比較し、できるだけ低金利のサービスを選びましょう。そして、返済シミュレーションを利用しておけば月々の返済額や何回で完済できるかがわかりますので、こちらも活用しておきたいところです。

サラ金の金利相場
サラ金の利息計算方法

無利息期間があるかを調べる

pixta_15115637_S

利息はできるだけ低金利のほうが良いですが、低金利でも長く利用していると、結局金利の負担は増えてきますので、短期間に返済できるよう努力することも大切です。最近は無利息期間を用意している業者も増えていますが、短期間で返済が可能な場合はこうしたサービスがあると余計な金利の負担を減らすことができます。短期間で完済できるのであれば、無利息期間がある業者を選ぶのも良いでしょう。

サラ金を初めて利用する時のアドバイス

サラ金を初めて利用する時は、どこを選んだらよいか迷ってしまうものです。緊急にお金が必要な場合は、審査から融資までのスピードが速く、最短で即日融資が受けられる貸し金業者を選ぶと便利です。それほど緊急性がない場合は、複数の貸し金業者をじっくりと比較して、なるべく低金利で利用できる所を選んだほうが良いでしょう。銀行のグループの貸し金業者を選ぶと金利も適正価格になっていますし、信頼性も高いので安心して利用できます。

返済の時の利便性が高いサラ金を選ぼう

サラ金の選び方は、返済の時に利便性が高いかどうかを確認しておく必要があります。店舗まで足を運ぶ必要がある貸し金業者もありますが、ATMで返済できたり、コンビニで返済できる所を選ぶようにすると、店舗が閉まっている時間でもいつでも返済ができるので、大変便利です。ほとんどのサラ金は店頭や自動契約機だけでなく、インターネットを利用して審査ができるので、営業時間を気にせずにいつでも申し込めるのがメリットです。

無利息期間のキャンペーンを利用しましょう

サラ金はやや金利が高めになっているため、長期間の利用は不利になります。なるべく短期間に利用するようにして、なるべく早く完済するようにしましょう。貸し金業者によっては、無利息期間が設定されているため、キャンペーンを利用すると金利を支払わなくて済みます。緊急にお金が必要な時は、本当に便利ですが、経済的に余裕がある時はなるべく一括で返済するように努力しましょう。利息は日割り計算になっているため、必要ないお金は借りないことも大事です。

銀行と提携している貸し金業者がお勧めです

Bank Accounting Economy Finance Currency Concept

サラ金の選び方は、人によってライフスタイルが違っているため、用途に合わせて貸し金業者を選ぶ必要があります。仕事や育児が忙しく、昼間に金融機関に行く時間があまり取れない人も多いです。銀行と提携している貸し金業者を利用すると、インターネットで融資を申し込んでおくと指定の銀行口座にお金を入金してもらえるので、預金残高が足りない時も安心できます。

日本の慣習をキャッシングにて賄う事が可能

お金が必要になったけれども必要十分なお金が用意出来ないという場合は、長い人生の途中では時折遭遇するかも知れません。例えば家計が逼迫している最中に、親戚の結婚式の招待状が届いたりすれば、日本の慣習ではご祝儀として、新郎新婦の親族としては最低でも3万円程度を包むのが常識として根付いています。この習慣は昔から継続されており持ちつ持たれつなので、お金を借りてでもご祝儀を包むという人はいるでしょう。

今日のキャッシング事情

現在では20歳以上であれば正社員ではなくても、非正規雇用の派遣社員やアルバイト、あるいはパートタイマー等でも継続した収入が見込めるのであれば、今日ではサラ金業者で借りる事は難しい事ではありません。

初めてキャッシングをする人は金利の読み方に注意

当然ながら借りたお金に対してサラ金業者に返済する場合においては、金利を上乗せして完済する必要がありますが、初めてサラ金業者を利用する場合には金利のパーセンテージの読み方を誤解する場合があるのです。電車やバスの掲示物、あるいはインターネットの広告コンテンツ等で、例えば実質年率が4.8%から17.8%であると書かれていて3万円を借りるとなれば、この場合前者の4,8%が適用されると思い込む人がいるかも知れません。

しかし実際には借りる金額が安ければ安い程、後者の17.8%よりの金利が課せられるので、きちんと返済出来るのかを見極めてから、必要な分だけのお金を借りるのが賢明と言えます。ですからそれを参考にして、インターネットの検索サイトでサラ金業者の比較サイト等を検索してみれば、業者の選び方を見極める事が出来る様になり、納得の行くキャッシングが出来るでしょう。より安心感を求めたければ、財閥銀行系のグループ会社や子会社になっている金融業者を選択するのが良いかも知れません。

その他、サラ金の注意点

総量規制を頭に入れて計画的なキャッシングをしよう

pixta_14832355_S

さて、前述の例である3万円程度を借りる場合にはそれほど心配する必要はないかも知れませんが、現在は総量規制という法律が出来ており年収の33%程度以上のお金をキャッシングする事は出来なくなっています。また、予め決められた期日までに完済できなかったり、遅れが出ると遅延損害金が発生する可能性が出てくるので余裕を持って返済出来る様に注意しましょう。

ちょっとしたお金の調達にはキャッシングが最適

私たちの生活の中でキャッシングはなくてはならないものになってきました。買い物するために必要な場合や急な出費などの時はものすごい威力を発揮してくれます。コンビニATMの前に立って暗証番号と必要額を入力したらお金を調達できるのです。無担保無保証で返済は月づき決まった金額を返済したら良いのですから、計画が建てやすく安心して借りることが出来ます。キャッシングは銀行系のカードローンやサラ金それに信販系があり、それぞれ魅力的なポイントがあるのです。

小口融資はサラ金が最適

pixta_2483064_S

その中でスピードと言ったらサラ金の即日融資が最適です。なぜなら審査スピードが速く、1分ほどで簡易審査の結果が出て、30分位で本審査の結果が出て融資を実行してもらうことが出来ます。確かに銀行系のキャッシングに比べると金利は若干割高になっていますが、高額な資金、例えば住宅ローンなどは少しの金利差でも大きな違いになりますが、小口の融資であれば若干の金利差があってもさしたる違いはなく、それよりもスピードが大切ではないでしょうか。

サラ金のメリット

サラ金はかつては「サラ金」と言った暗いイメージでしたが最近では法改正や企業努力もあって、一般の個人であっても借りやすくなりました。また、大手では無人店舗を全国に展開していて住んでいる近くでそれを探すことも可能です。それに最近ではネットで申し込みも借り入れも出来、午前中に本人確認書類を用意して申請したら3時までには銀行口座にお金を振り込んでくれます。お金のことですぐに問題解決できるのはサラ金が一番ではないかと思います。

サラ金のメリットはこちらも参照

サラ金の選び方

Choices Choosing Decision Direction Selection Concept

サラ金の選び方はどのようなポイントがあるでしょうか。まずは信頼できることが一番で、中には悪徳業者や闇金などがあるので、コマーシャルなどしている大手を選ぶことをおすすめします。それに無人店舗を利用するにしても使い勝手が良く、申し込みが送れ銀行が閉まっても無人店舗を利用したら即日融資が可能です。このようなことをポイントにして選んだら良いのではないでしょうか。

郵便物の多少で選ぶ

pixta_17557440_S

サラ金を利用するときの選び方として、郵便物の多少があります。特に自分がキャッシングをおこなっているということを、家族や同居人に知られたくないという場合は、郵便物が送られてくる頻度や、それらの郵便物の見た目、またその内容というものは、非常に重要な選択基準になってくると考えられます。

基本的に郵便物からバレることはない

もちろん、真っ当なサラ金機関の場合は、仮に郵便物が送られてきたとしても、一目でキャッシング関係の郵便物であると、わからないようにするための工夫が施されていることがほとんどです。例えば、はがきや封筒の表面にキャッシングに関する文言などは、基本的には記載されておりません。

また、大手の銀行グループの傘下に入っているようなサラ金機関の場合は、それらの銀行名やグループ名を用いて郵便物を発送しているため、発送者の情報から、キャッシングをおこなっているということを特定されにくくなっているのです。このため、郵便物が来るということだけで、家族や同居人にキャッシングを利用しているということが露呈してしまうといったケースは、ほとんど起こり得ません。

メールで済ませてくれるところも

pixta_13203577_S

しかし、すべての物事に絶対はありません。たとえば、他の人がうっかり間違えて郵便物を開封してしまうというケースも、ありえなくはないのです。このため、郵便物の代わりにメールでのお知らせを送るようなサラ金機関を選ぶという方法が、有効になります。

一部の例外を除き、ほぼ全ての連絡を郵便物の代わりにメールで済ませてくれるために、パソコンや携帯電話にロックさえかけておくという、こちらの一手間を介しておけば、ほとんど他人に知られるということは起こり得ません。

延滞しないようにだけ注意して

しかし、ほとんどすべての通知をメールでおこなってくれるような、サラ金機関でも、ただ一つだけ郵便物が送られてくる可能性がある、例外があります。それは、仮に延滞してしまった場合に発生する督促状です。督促状だけは郵便物で送られてきてしまうのです。このため、これらの金融機関を利用する際は、必ず延滞することなく、スムーズに完済するように心がけてください。

非正規ゆえの暮らしの不安

本当のことを言えば、誰からもお金を借りることなく自らの収入や資金での生活をすることができるというのが何よりです。しかし今日のようにいったん非正規で雇用をされるとそこから正社員に這い上がることの難しい時代ですから、自分のことだけならいいのですが、結婚や育児、さらには介護までが付きまとうようになってくると、ぎりぎりの暮らしを続けなければならなくなってきます。

物価の値上がりと節約の限界

pixta_17090085_S

買い物に出かけると実感をすることですが、多くのものが値上がりをするようになってきています。たとえ一つ一つの品物に関してはごくわずかでもそれらが合わさるとかなりの額がこれまで以上の出費になってしまいます。せっかくこれまでさまざまな節約の努力を重ねていたのに、もはやその限界といえるペースで物価が上昇しているのはとても厳しいものを感じることになります。

不足する金額のサラ金での融資

毎月なんとか赤字を出さないようにと努力を重ねていても、思いがけない出費も時にはあるもので計画が狂ってくることがあります。赤字続きの暮らしが続いてしまうと、節約だけでは限界もあり、いったんお金を借りなければ生活が回らない時期がやってくることがあります。

そのような時に連帯保証人を必要とするわけでもなければ、担保とするものがいるわけでないにもかかわらずスムーズに融資をしてくれるのがサラ金です。とはいえ多くの人にとってはサラ金の利用は、縁の遠い存在であるのも事実で特に初めての場合はとても不安を感じるものです。

初めてでも親身に対応してくれるサラ金

それほどまとまった金額でなくとも一時的に融資を受けないと困るという場面は多くの人にあることでしょう。そのような時にサラ金はとても便利です。そんなサラ金の選び方ですが、特に初めての場合に親身になって対応してくれるところかということを判断材料にするといいでしょう。

すでに何度も利用を経験している方と初めてでどのように利用していいか不安だらけで右も左もわからない方では対応が異なるのが当然です。サラ金の選び方として、初めての場合でも丁寧に納得できるまでどのような仕組みや流れになっているかを説明してくれるところを選ぶと安心できます。

入金までに時間がかからないので便利

電車の広告ですとか、インターネット上の広告などでよくサラ金会社の名前を見かけることが増えてきたと思います。即日お金を借りられるとも書いてあり、便利に利用が出来る方法と感じるのではないでしょうか。実際審査の申し込みをしてから、入金までに時間がかかりませんので多くの方が利用をしています。

沢山会社がある

サラ金会社については全国各地にあり、沢山の会社があるのも特徴です。その為、お金を借りる時にはどこの会社を利用しようかも考えるでしょう。いくつか選び方にはポイントがありますが、出来るだけ早くお金を入金してもらえる会社を選ぶのもおすすめです。

銀行グループも多い

pixta_10788322_S

さまざまなサラ金会社がありますが、銀行グループの会社も多いです。直接お金を受けるのではなくて、こちらから指定をした口座に入金をしてもらうことも出来ます。例えばA銀行のグループ会社であれば、A銀行の口座を指定すると早く入金をしてもらえるケースがあります。急いでいる時には便利ですので、会社選びの材料として口座を持っているかどうか確認をするのも良いですね。

また借りる時だけではなくて、返済をする時にも便利です。お金を借りる際に、あわせてキャッシングカードを作ることも出来ます。キャッシングカードを使用し提携ATMから返済も可能なのですが、A銀行グループであればA銀行のATMから返済も出来ます。よく利用する銀行であれば、ATMからの返済も活用出来るのではないでしょうか。同じく追加でお金を借りる時にも、銀行のATMから借りる方法もありますので活用してください。

スムーズに取引できるように選ぼう

サラ金会社は沢山あり、どの会社にしようか迷うかもしれません。その際には、自分自身がどこの会社が利用しやすいか考えると良いです。サラ金のメリットでもありますが、すぐにお金を借りることが出来る点があります。そのメリットを生かすためにも、自身が口座を持っている銀行のグループ会社を選択して、スムーズに取引してみてはいかがでしょうか。

主婦の借り入れ

pixta_17090083_S

サラ金の利用者の中で主婦の利用率が多いことは実はあまり知られていません。家計を預かる立場だからこそ、遣り繰りのためにお金を借りなくてはいけないことがあり、借り入れをする主婦が多くなっているのです。しかし正社員で働いている主婦はともかく、パートで働く主婦や専業主婦は収入がないというのがネックで、サラ金から融資を受けるのが厳しくなります。そこで、主婦でも融資を受けやすいサラ金の選び方を学びましょう。

主婦へ融資をしてくれるサラ金

サラ金の中には、主婦への融資可能と謳っている業者が存在します。そういった業者なら主婦の方でも融資をしてもらえる可能性が高まります。また、レディースキャッシングも同じものとして考えていいでしょう。主婦の方が借り入れを検討する際には、こういった特徴を持つサラ金に申し込みをするようにしてください。

配偶者貸付を利用しよう

融資では収入が重視されます。稼ぎがない人に返済を期待することはできませんので、よって、収入が融資の有無に大きく影響するでしょう。しかしパートで働く主婦や専業主婦は収入が少ないもしくは全くないという問題を抱えます。そこで、対策として配偶者貸付を利用するという方法があります。主婦に融資可能としている業者は、この配偶者貸付を導入していますので活用してみてください。配偶者貸付とは、配偶者の収入を保証に融資を受ける方法です。そのため、夫に十分稼ぎがある家庭の主婦なら借り入れをすることができます。

夫に相談を

pixta_15601090_S

配偶者貸付を利用するということは、夫に内緒で借入契約をすることができないということでもあります。配偶者との婚姻関係を証明する書類、配偶者の収入を証明する書類の提出が求められるため、まずは配偶者に相談をする必要があります。内緒で借りたいという方もいるでしょうが、お金に関する秘密は後々のトラブルに繋がる可能性があります。また、生活費にも影響することですので、きちんと夫に相談をしてから融資を受けましょう。

返済方法の違いもサラ金の選び方のポイントに

サラ金には即日融資や提携ATM・無利息キャッシングなど、いくつかのメリットがありますが、さらに利用面でポイントを置きたいのは返済方法です。この返済方法によって、利用の仕方も変わり、収入と返済のサイクルにも大きく関わってきます。返済方法はいくつかの方法があり、35日サイクルと指定期日を選べる会社もあります。

返済方法により差が出る返済回数と利息負担

35日サイクルは35日ごとに返済期日が訪れる方法で、年間約10回の返済となります。家計の変動に合わせやすい一面がある一方で、返済期日が変わるため、忘れる恐れがある点はデメリットです。指定期日制は毎月1回、利用者が決めた日に返済していく方法です。毎月、確実に返済していくもので、年間12回の返済となります。つまり、返済方法の違いで年間2回ほどの返済日の差が出てくるのです。利息は日割計算になるため、返済日が多くなると、それだけ利息の負担も増えます。サラ金で選択できるようになっていますが、返済方法の確認は選び方の中でもポイントになるものです。

リボ払いの仕組みも各社で違いがあります

また、返済方式の違いも選び方では大切です。リボルビング方式が主流ですが、元利定額や元金定率などがあり、同じリボ方式でも違いがあります。基本的に残高に応じて返済金額が変動する仕組みで、残高が多い月は返済金額も多く、少ない月は減るといった感じでスライドしていきます。その残高に応じてスライドした返済金額が、いったいどれぐらいになるのか、サラ金の中でも違いがあり、この点も選び方でチェックしたいところです。

自分の家計のサイクルに合せた利用方法

pixta_1798009_S

低金利であることは選び方の中では重要なことですが、サラ金では返済方法やリボ払いの仕組みをチェックすることが大事です。上限金利が変わらない中では一定期間、無利息で利用できるところを選ぶとか、あるいは自分の収入サイクルに合った返済方法を採用しているところが使いやすいと言えるでしょう。

実際、サラ金では返済日を知らせるメール・サービスを実施しているところがありますが、裏を返せば、返済日の変動でうっかり忘れる場合が多いことでもあります。延滞は遅延損害金が発生するだけでなく、信用情報にもキズがつきますので、利用しやすい返済方法も選び方の一つです。

キャッシングするには審査が早いサラ金を選んだ方が良い

キャッシングは私たちの日常生活の中でなくてはならないものになっています。融資枠さえ確保しておけば後は自分の意思で借りることが出来るからです。時間的に余裕がある場合は銀行のカードローンが金利が安くて一番いいかもしれませんが、すぐに問題解決したいときなどはカード発行まで一週間ぐらいかかる銀行カードローンは対象外になってしまいます。そんな時は即日融資が得意なサラ金で問題解決することが出来るのです。

サラ金も各社特徴がある

サラ金と一言で言っても色々あって各社少しずつ違いがあります。ネットで申し込みが出来るので「来店不要」と審査時間のおおよそ30分は共通していますが、無利息期間の取り扱いは少し違っていて、30日間無利息、5万円以下なら180日間無利息などがあり、それを規準にして選ぶことも一つの方法ではないでしょうか。

その他50万円までの融資なら所得証明書類が不要なところがあったり、事前に借り入れが可能かどうか3秒診断してくれるところもあるのです。

融資を受ける際に何を重視するのか

Customer Ranking an Online Service Quality

お金を借りる場合誰しも最初に金利に目が行きます。金利が安ければ利息も安くなるし、その分返済もたやすくなると言えます。月々の分割返済にサラ金各社リボ払いを採用していると思いますが、この支払い方法は毎月定額で支払うので最初はどうしても利息分の割合が多く、なかなか元金が減りません。このようなことから当然金利が安いところを選ぶことが大切だと言えます。

返済方法がいろいろあること

そして、金利以外では、返済方法がいろいろあって選べることが重要ではないでしょうか。コンビニ払いやATM、もちろん口座振替、振込みなど返済方法がいろいろあるほうが自分のやりやすい方法を選べて良いと思います。次に一部返済が出来ること。一部返済とは、約定の月の返済以外に、余裕があるときに約定返済にプラスして支払うことで、この場合全額が元金返済に充当されます。

意識してこの方法を利用したら思いの外早く元金が減ってきて、その分利息も安くなるのです。サラ金の選び方は、自分にとってやりやすい返済方法が選べることを基準にした方が良いかもしれません。

カードだけを作る方も増えている

サラ金に申し込むときは、そのほとんどがお金が必要なときですが、事前にカードだけ作っておく人も増えているのです。いつでも借りられる状態にしておき、本当に必要なときだけ借りるという方法です。いざ急な出費が必要になったときは、焦って業者選びをしっかり行うことが難しくなります。選び方を誤ってしまい、高金利の業者から借りてしまう方もいます。そんなときに備えて、特にお金は必要ではないけど、カードだけ作ろうという方が増えているのです。

ローンの用途によって金利が変わってくる

ローンというのは、用途によって金利が高くなったり低くなったりします。例えば、完全に多目的のローンは金利が高めになっています。用途を自動車、教育資金などと限定するローンは、金利が低くなるのです。また、用途は自由だけど健全な資金に限る、といった条件を設定しているローンもあり、こちらは目的ローンに次いで金利が低めになっています。

自由に追加返済できるローンがおすすめ

おすすめのサラ金の選び方として、追加返済の自由度の高い商品を選ぶ方法があります。サラ金によっては、返済方法は口座振替にしか対応していないところもあるのです。こうした業者ですと、追加返済をするのが非常に面倒なので、コンビニATMで追加返済できる業者を選んでおくといいでしょう。追加で返済できるローンは、利息を減らすために非常に便利なのです。手元にまとまったお金が入り、それをそのまま貯金しておくならば、返済に回したほうがずっとお得です。

おまとめに使うならおまとめ専用がおすすめ

サラ金のローンは、おまとめ用としても使うことができます。用途自由のローンであり、特に注意書きがなければ使えます。ただ、利息軽減が目的ならば、おまとめ専用のローンがいいでしょう。通常のローンよりも金利が低くなっており、総量規制の対象外となっている商品もあるからです。

サラ金のローンはすべて総量規制の対象になると思われている方が多いですが、事業資金やおまとめ資金は例外となりますので、銀行ローンのように総量規制対象外となるのです。

サラ金は限度額まで借りられるわけではない

サラ金には限度額が設定されており、最も多い限度額は500万円です。それ以外ですと、300万円、100万円、50万円などがよくある金額です。限度額は多いほど有利に思えますが、そんなことはありません。限度額いっぱいまで借りることは、通常はできないからです。総量規制の対象となるので、借りられるのは年収の3分の1までとなります。年収250万円の方が、100万円の融資を希望しても借りられません。自分が借りられる金額を知ったうえで、業者を選んでいく必要があります。

早く借りたいなら開店直後に申し込みしよう

サラ金の選び方として、融資までのスピードで比較する方法もあります。すぐに借りたい状況では、業者の開店直後に申し込んだほうがいいのです。閉店間際になってから申し込みをしても、翌営業日の対応となることがあります。一般的には14時30分まで申し込めば即日対応してくれると言われますが、審査に時間がかかる可能性もありますので、早く申し込むほど安心できます。

金利は18.0%以下の業者を利用しよう

10万円未満の借り入れでは、最高20.0%が認められていますが、最近のサラ金は20.0%を設定していません。ほとんどは18.0%以下であり、大手はもっと低くしています。16%台の設定はほとんどないので、17%台を目安にして探すといいでしょう。少額しか借りないから金利は高くてもいいと言われる方もいるでしょうが、将来の利用状況がどうなるかわかりません。借入額が増えると金利が響いてくるので、契約前から金利にはこだわるべきです。

無理をすれば借りられなくなる

公務員はほぼ審査に通過できると言われていますが、もちろん絶対ではありません。総量規制は公務員にも適用となるので、希望額を大きくすると借りるのが難しくなります。年収600万円の公務員の方だと、借り入れできる最高額は200万円となりますが、最初から200万円を借りられるとは思わないほうがいいでしょう。職業、年収に関係なく、最初は100万円以下の金額にしておくのがいいです。

大手ならほぼ間違いない

サラ金選びで困っている方は、大手業者を選ぶのが最も簡単です。大手と呼ばれる業者は、キャッシング業界の9割超を独占している状態です。大物芸能人や動物を起用したCMでおなじみの業者は、使い勝手が非常によくて、ATM手数料も0円が基本となります。大手は審査が厳しいので、街金を利用するという方もいますが、過去にローントラブルがなければ問題はありません。

もし借りられないとすれば、借りられない金額を希望している可能性があります。総量規制について知っておくと、自分が借りられる最高額がわかるのです。

総量規制は利用中のサラ金が対象

総量規制により、借りられる金額は年収の3分の1までとなります。3分の1という規定は、現在利用中のすべてのサラ金を含めたものです。100万円の融資を受けるためには、年収は最低300万円必要なのです。すでに他社で100万円借りていれば、新規で申し込みをしても1万円すら借りられません。新規で借りるためには、他ローンを完済して残高を減らすか、自分の収入を増やすしかありません。総量規制の範囲を超えているなら、審査を受けても通ることはないのです。

金利はどの業者も大差がない

サラ金の金利というのは、各社による差は小さいのです。0.3%といった金利の差はありますが、少額ローンにおいては小さな差でしょう。金利比較による選び方は効果的に思えますが、極端に低金利を設定している業者はありません。もし適用金利が気になるなら、業者に問い合わせて聞いてみるといいです。良心的な業者であれば、金利を教えてくれる可能性があります。しかし、ほとんどの業者は、審査を受けるまで金利はわからないと答えるはずです。

目的ローンを用意しているサラ金もある

サラ金のローンはすべて多目的ではなく、目的ローンをラインナップする業者もあります。ビジネス、おまとめローンなどが該当し、キャッシングやカードローンよりも金利は低めなのです。ローンは目的指定のある商品は、多目的タイプよりも金利が低いので、使い道が決まっているなら目的タイプを選択するという選び方もありでしょう。

サラ金のサービスはいろいろ

同じように見えるサラ金のサービスですが、詳しく見てみるとそれぞれ驚くほど特徴的であることがわかります。審査がスピーディーなところや無利息期間があるところ、来店することなく利用できるところなど、提供されているサービスはさまざまです。その中から、自分に合ったところを選ぶにはどうすればいいのでしょうか。納得できるサラ金を選ぶには、まず自分がこれは譲れないと思う優先順位を考えてみましょう。

優先順位で違う選び方

まず、多くの方が気になるポイントとしては、金利、審査のスピード、返済のしやすさを上げることができます。このすべてが揃っていれば理想的なのですが、残念ながらすべてが百点満点のところはありません。そこで、自分の優先順位に合わせて選ぶことで、納得できる選び方をすることができます。金利がもっとも気になるのであれば金利で選び、審査のスピードが重要と思う方は審査のスピードで選ぶのです。そうすれば、納得できる選び方ができるはずです。

重要なのは金利や審査だけではない

もっとも気になるポイントとして、金利、審査のスピード、返済のしやすさを上げましたが、これらの他の重要なポイントがあります。それは、安心して借りることができるということです。もし、延滞したらどのようなことが起こるのだろう、そんな不安を感じるところで安心して借りることができるでしょうか。大手のサラ金であれば、認知度が高いことと、多くが銀行グループに加入しているため、不安に思うことは何もありません。そう考えると、大手業者から選んだほうが良いことがわかります。

便利になったサラ金

サラ金は日々進化しています。ライバルが多くなったことで、顧客を満足させるためにさまざまサービスを提供していますから、それぞれの特徴をよく見て慎重に選びましょう。ネットの比較サイトなどを利用するのも良い方法です。
短期間であればどこを選んでもそれほど心配はありませんが、長期間利用することになることも考えて、自分が納得できるところを選ぶことが大切です。

大手のサラ金を選べば安心

初めてサラ金を利用する方なら、どこを選べば良いのか迷うこともあるでしょう。それなら、大手のサラ金を選ぶことをおすすめします。何も突飛な選び方をしなくても、テレビのCMなどでよく見かけるところを選べば良いのです。貸金業法が改正されたことで、サラ金の金利の上限は20%まで引き下げられ利用しやすくなりました。ところが、闇金融などは法外な高利で融資を行っているところもあります。

また、取立ても厳しいことが多く、それでは安心して利用できるわけがありません。大手の業者であれば、そんな心配をする必要はありません。誰もがよく名前を知っているところを選ぶこと、それが一番確実な選び方です。

金利で選ぶ?

返済をする時は、金利は低ければ低いほうが返済しやすくなります。誰でも金利は低いほうが良いと思うでしょうが、金利が低いと審査が厳しくなりがちということを忘れてはいけません。貸す方の業者としては、金利を低くするためには、審査を厳しくして少ない利益でも経営が成り立つようにしなければならないからです。ただ、金利が低くて、審査もそれほど厳しくないところもあります。審査にそれほど差がないのであれば、金利が低さで選んだほうがお得です。

限度額も重要

金利や審査も重要ですが、忘れてはいけないのが借入限度額です。20万円必要であるのに、利用限度額が10万円では、サラ金を利用する意味がありません。もう10万円を借りるために、また申込まなければならないのですから二度手間です。自分の借りたい金額を借りることができるのか不安な場合は、利用限度額を高めに設定しているところを選びましょう。

審査も重要

judge

すぐにお金が必要という場合、もっとも重要なのが審査のスピードです。金利や限度額に満足できたとしても、今日明日お金が必要なのに審査に時間がかかっては意味がありません。即日融資が可能なところもたくさんありますから、すぐにお金が必要な時は即日融資が可能なところを選びましょう。サラ金に何を望むかは人それぞれです。それぞれに合った選び方をすることが大切です。

やはり気になる金利の安さ

数多くあるサラ金ですが、それぞれ特色がありますから、しっかり比較をして慎重に選びましょう。選び方にはいくつかのポイントがあります。サラ金を選ぶのなら、まず金利の低さで選ぶことです。金利が低ければ毎月の支払額も少なくなりますし、トータルでの返済額もそれだけ少なくなります。一般的に銀行系の金利が低く、専業系が高い傾向があります。短期間であれば、無利息期間があるサラ金を利用すれば、金利をまったく支払うことなく利用することも可能です。

返済方法で比較

借入をしたなら、毎月決められた額を返済することになります。どのような返済方法があるかで選ぶことも大切です。提携ATMは近くにあるのか、ネットバンキングを利用することができるのか、自動振込は利用できるのかなど、手軽に返済できるかどうかをチェックしてみましょう。せっかく金利が低いところを利用できたとしても、近くに提携ATMがないため車で返済に行かなければならないのではコストがかかり過ぎてしまいます。そのため、返済のしやすさは、意外と重要なポイントです。

審査時間で比較

Happy business woman showing clock

どんなに少額であったとしても、借入をするためには審査を受けなければなりません。審査にはそれなりの時間がかかります。もし、急いでお金が必要であれば、できるだけ審査時間が短いところを選ぶ必要があります。審査時間はどれくらいかかるのか、即日融資できるのかなど、チェックしてから選びましょう。即日融資が可能なところでも、タイムリミットがあることが多いため、何時までに審査が完了すれば良いのかきちんと確認しておきましょう。

利用限度額で比較

数万円程度借りたいのであれば関係ありませんが、まとまったお金が必要な場合は利用限度額も重要です。サラ金の場合、初めての申込みでは、利用限度額は10万円から30万円程度のことが多いため、もっとまとまったお金を借りたい時は銀行などを選択したほうが良いこともあります。サラ金選びで悩んだ時は、上記のことを参考にして選んでみてください。

次回引き出しする場合

初めてサラ金会社を利用する時には審査が必要になりますが、同じ会社であれば次回からは審査を受ける必要はありません。限度額が定められるのですが、決められた金額の範囲内であれば自由に追加でお金を引き出しをすることも出来るようになっています。審査については少し時間がかかることも考えられます。では、次回から引き出しをするときにはどれぐらい時間がかかるのでしょうか。

自身の口座に入金も可能

1つの会社でも色々な引き出し方があります。初めて利用をした際にカードを作ってもらうことも出来るのですが、カードを提携ATMに差し込んで追加でお金を貸してもらう方法もあります。もしくは、こちらから指定した自身の口座に入金もしてもらえます。その場合は、時間帯ですとかどこの金融機関の口座を指定するかによって、入金にかかる日数や時間が異なるので確認しておきましょう。

口座を開設しておくのも便利

insert card in a ATM machine

例えばA銀行やB銀行であればすぐにお金を入金します。とのサービスを行っている会社があります。どこの金融機関も対象ということではないのですが、定められている金融機関の口座を持っている場合は便利です。もしくは今後の為に、口座を開設しておくというのも良いかと思います。キャッシングのカードを使って、提携ATMにて引き出しをすればすぐにお金が出てくるかもしれません。しかし外出できない時は、自身の口座に直接入金をしてもらう方が都合が良いでしょう。

カードは送られてくるのに時間がかかる

pixta_13854673_S

キャッシングのカードについてですが、初回にお金を借りた時にすぐもらうのではなく後日郵送されてくるケースがあります。その為、カードが送られてくるまでに追加でお金を借りたいと思うこともあるでしょう。そういった際にも、自身の口座に入金してもらうのは便利ではないでしょうか。1時間も2時間もかからず、即入金してくれるサービスもありますので活用してください。色々サラ金会社がありますが、追加でお金を借りる時のことを考えた選び方をするというのもおすすめです。

利息のつき方が違う

すぐに対応をしてもらえるので便利だと思い、サラ金会社を利用する方も多いのではないでしょうか。しかし返済が必要になりますので、一括なり分割なり返済が出来るかどうかも考えておかなくてはいけません。そして利息がかかるということも忘れてはいけないのですが、会社によって利息のつき方も違うので確認をしておきましょう。

限度額で確認をしよう

pixta_15031034_S

サラ金会社からお金を借りる際ですが、限度額が決められます。例えば10万円必要だったのですが、限度額は100万円と定められるケースも考えられるのです。残り90万円については、追加でお金を借りることが出来る仕組みになっています。利息の調べ方のポイントにもなりますが、限度額が100万円ならいくら利息がつくのかを確認しましょう。今回借りた金額ではなくて、限度額がいくらなのでいくら利息がつくと計算をする会社が多いので注意したいです。

最大の利息

一般的に金額が高ければ高いほど、利息が低くなる傾向にあります。法律で定められているのですが、10万円未満は年20パーセントまで、10万円から100万円未満は年18パーセントまで、100万円を超えると年15パーセントまでとなっています。限度額が100万円未満になるケースも多いのですが、最大の18パーセント利息がとられるかもしれません。例えば16パーセントですとか14パーセントなど、100万円未満お金を借りる時の利息が低く設定されている会社を選ぶのもおすすめです。

利息を確認しておこう

100万円は超えないが10万円を超える限度額を設定されたのに、利息が年20パーセントでは法律違反ですので注意をしましょう。中には悪徳会社もありますので、借りる前によく利息を確認した選び方をするのも必要です。何パーセントから何パーセントまでと大幅に書かれていることも多いのですが、詳細を調べるといくら借りた場合は何パーセントと確認が出来るようになっています。サラ金会社を利用する前に、利息について調べることをおすすめします。

中堅会社

昔からサラ金会社はありましたが、ここ最近会社の数も増えてきています。大手と呼ばれる会社もあれば、中堅と呼ばれる会社もあります。大手というのは、テレビのコマーシャルなどでもよく目にする会社ではないでしょうか。そして中堅については、地方で展開をしているイメージがあるでしょう。どちらからでもお金を借りることが出来ます。

地方銀行のようなもの

pixta_7632828_S

銀行に例えると分かりやすいかと思いますが、都市銀行が大手の会社と同じようなもの。そして地方銀行が中堅会社と同じようなものです。住宅ローンを組んだ際ですが、都市銀行では断られてしまったけれども、地方銀行に話をしてみると問題がなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。同じようにサラ金会社についても、大手では審査が通らないことがあります。その際に、中堅会社に声をかけるのもおすすめです。

大手と同じように調べることが出来る

では中堅会社の選び方についてですが、沢山の会社がありますのでその中でも有名な会社を利用しましょう。大手と同じように、インターネット等からも調べることが出来ます。小さい会社ですとホームページを設けていない、インターネット上からも調べるのが難しいケースがあります。しかし中堅会社でも有名な会社ですと、ホームページもありますし電話で問い合わせも出来るので安心してください。もちろん店舗もあるので、直接話を聞きたい場合には足を運ぶことも出来ます。

必ず大手でなくても良い

中堅会社の場合は、全国展開をしている所としていない所があります。お店に足を運ぶことを考えるのであれば、自身の住まいの近くにある会社を選ぶのも良い方法でしょう。サラ金会社の選び方ですが、必ず大手を選ばなくてはいけないということではありません。住まいの近くにお店があるから便利ですとか、大手で断られたから中堅会社を利用する、そういった選び方もあります。ただ中堅会社の場合は情報が少ない点もありますので、その中でも有名な会社を選択することをおすすめします。

サラ金は数多くある

どんな人でも、お金がなくて困った経験をすることがあります。給与前にランチのお金がなくて困ったり、結婚式が続きご祝儀続きでピンチになった時など、そうした際に利用されているのがサラ金です。キャッシングは以前はサラ金などと呼ばれ一部の方が利用するものという印象を持つ方も多かったのですが、それは昔の話です。現在はテレビや雑誌などでCMが入り多くの方が気軽に利用できるものとして認められています。大手メガバンク系、サラ金系、信販系など数多くのキャッシングがあります。

初めてサラ金を利用する際には金利をチェック

初めてキャッシングを利用する方はこのように数多くのキャッシング会社の中からどのようにして一社を選んだらいいのかわからないということがあるでしょう。そのような方はまず、できるだけ金利の低いところを探すのがおすすめです。金利が低ければその分返済総額が少なくて済むので、有利に借り入れができるからです。

金利が低い業者は大手メガバンク系のキャッシングです。ただこうした金利を低く貸付をしているところはその分、審査もしっかりとしています。なかには審査に通らないケースもあるでしょう。そのような際には幾つか他の審査にも申し込んでみましょう。

ディスペンサーが近くにあるか

またもう一つチェックしたい点が借入する際、そして返済する際に利用しやすいキャッシュディスペンサーが身近にある会社かどうかということです。大手のサラ金は全国にあるコンビニエンスストアで返済や借入れができるようになっていますので安心して利用することができます。特に返済のタイミングを逃さないことはキャッシングするうえで重要です。

選び方のポイントは人それぞれ

このようにキャッシングの選び方は人それぞれです。金利を低く借りたい、できるだけ大口の融資を受けたい、利用しやすい身近にキャッシュディスペンサーがあるところがいい、主婦や学生でも借り入れできるところなど、自分の借り入れを考えてどのようなことに重視するのかで最適な借入先が変わってくると言えるでしょう。

1459242181S6IVmEtz9Ki8ypp1459241985最短即日