サラ金とは(用語解説)

サラ金とは、サラリーマン金融を略した言葉で、消費者金融のことです。サラ金には怖いイメージを持つ人もいますが、違法な金利を請求したり、違法な取り立てを行う業者は闇金です。サラ金と闇金は明確に違うものですので安心してください。街金という言葉とも混同しやすいですが、街金は街の消費者金融ですので、街金はサラ金ともいえるでしょう。サラ金(消費者金融)は銀行と違い、手続きがシンプルで融資までのスピードが早いのが大きなメリットです。お急ぎの場合は、銀行融資ではなく消費者金融を選んだ方がよいでしょう。

「最短即日融資」のサラ金とは

さっそくランキング形式でオススメのサラ金(消費者金融)をご紹介します。ここで紹介するのはどれも大手や業界では比較的有名なサービスですので安心して利用することが出来ますし、即時審査・即日融資にも対応しているので、気軽に問い合わせてみるといいでしょう。

銀行カードローンには銀行カードローンの良さがありますが、当サイトに来てくれた方は消費者金融をお探しでしょうから、銀行カードローンについてはあとで簡単に解説します。

best12

プロミス
20110516追加 728*90
プロミスレディース
即日融資の可否
3秒で借入可否診断、最短即日融資可能
金利
4.5%~17.8%
限度額
500万円
特徴
三井住友フィナンシャルグループだから安心して利用できる
最短で即日融資も可能
3秒で借入可能か簡易診断可能
はじめてなら最大30日間金利無料
ネットやATMから24時間利用可能
郵送物なし
手続きはWEBで完結も対応可能、来店不要
Web完結ならカードレス(対象金融機関は200行以上あります。)
安定収入がある方であれば、パートやアルバイトでもご利用可能
女性用窓口(プロミスレディース)有り
女性用窓口は、女性オペレーターをご希望の男性でもご利用可能

※30日間無利息にするには、メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。

コメント
プロミスは三井住友フィナンシャルグループが運営しているSMBCコンシューマーファイナンスのサービスであるから、安心してご利用いただけます。

3秒でお借入診断ができ、最短で即日融資を受けられるスピード感に定評があり、さらにはじめての方であれば30日間無利息で、郵送物や来店の必要もなく、WEBのみで気軽にサービスを利用でき、とても人気があります。

その他、女性専用窓口がある点など、必要なサービスは一通り網羅してしており、総合力は頭一つ抜きて出ているサービスといっても過言ではありません。

どこの金融機関からお金を借りようか迷っている人、決め手に欠けている人は、プロミスにしておけば無難な選択肢といえるでしょう。

koushiki2
best12
アコム
即日融資の可否
3秒で借入可否診断、最短30分で審査回答、即日融資可能
金利
3.0%~18.0%
限度額
800万円
特徴
三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下だから安心して利用できる
最短で即日融資も可能
最短30分で審査回答
3秒で借入可能か簡易診断可能
はじめてなら最大30日間金利無料
利息は利用日数分だけだからオトク
ネットやATMから24時間利用可能
本人確認書類をスマホのカメラなどで提出できるから手軽
コメント
アコムは三菱UFJフィナンシャルグループのサービスなので、お金を借りることに抵抗がある人でも安心して利用することが出来ます。

初めて利用する方は最大30日間金利が無料になりますのでオトクですし、1カ月以内に返済できる人であれば金利は1円も支払う必要がありません。

また、利息は利用した日数分しか請求されませんので、実際の金利パーセンテージ以上にお得に感じるでしょう。

審査回答は最短で申込から30分後で、早ければ即日でお金を借りることが出来ます。

利用開始までのスピードや金利面でのオトク感などを考えると、総合力NO.1のサラ金といっても過言ではありません。

迷っている人はアコムを選んでおけば無難な選択肢といえるくらい定番のサービスです。

koushiki2
best32
SMBCモビット
468x60 夏菜さん 静止
即日融資の可否
10秒で簡易審査結果表示、即日融資可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がございます。)
金利
3.0%~18.0%
限度額
800万円
特徴
三井住友銀行グループのSMBCモビット
最短で即日融資も可能
10秒簡易審査結果表示
最低金利3.0%~
WEB完結なら電話連絡なし、郵送物なし
家族や職場にバレたくない人に人気
コメント
SMBCモビットは三井住友銀行グループの会社で、最短で即日融資も可能です。

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方であれば、電話や郵送物なしでお金を借りることが出来ますので、家族や職場にバレたくないという人にオススメです。

金利は3.0%からとなっており、主要な消費者金融の中では業界トップクラスの低水準です。このため比較的、大きな金額の借入をする人にもお勧めです。

koushiki2
アイフル


即日融資の可否
融資可否1秒診断アリ、最短30分で審査完了、即日融資も可能
金利
4.5%~18.0%
限度額
500万円
特徴
最短で即日融資も可能
事前に借入可能か1秒診断アリ
はじめてなら最大30日間金利無料
お急ぎの場合は、ネット申し込み後に指定の電話番号に連絡をすればさらにスピーディに
カードの受け取りを自宅と店頭で選べるからバレにくい
自宅でカードを受け取る場合は、配達時間を選べるからバレにくい
会話ロボットの「ルフィア」なら誰にも知られずご相談可能
コメント
アイフルは最短30分で審査完了なので、最短即日融資も可能で、お急ぎの方にオススメです。もっとお急ぎの方は、ネットで申込をした後すぐに指定のフリーダイヤルに電話をすることで、さらに早く対応して貰える場合があります。

はじめてなら30日間金利無料サービスも始まりましたので、金利の面でも魅力があります。

また、アイフルの大きな特徴として、お金を借りていることがバレにくいというものがあります。カードの受け取り場所や時間を指定することが出来るので、家族にバレたくない人からも定評があります。

公式ホームページにて事前の1秒診断がありますので、まずはそちらを試してみるといいでしょう。

koushiki2

サラ金と街金と闇金の違い

サラ金はサラリーマン金融の略称であり、消費者金融系カードローンを扱っている消費者金融を指すことが多かったですが今ではそこまで細かい区分はなく、一般的な消費者金融全般はこれに該当します。
街金とは中小規模の消費者金融を指すことが多く、地域密着型のところになります。
ちなみに法律的な定義ではないですし、どちらもキチンと金融業者になります。
闇金は闇金融のことであり、要するに違法業者になります。
合法か、違法かということが明確に違います。

サラ金とクレジットカードのキャッシングの違いとは

サラ金でお金を借りるのとクレジットカードのキャッシングでお金を借りるのとでは何が違うのかといえば実は金利云々に関してはほぼ違いはないです。
どちらも利息制限法が適用されます。
そしてどちらも総量規制の対象になりますから年収の3分の1を超える貸付はできないのです。
但し、クレジットカードはショッピング枠があり買い物ができますし、むしろそちらがメインです。
そしてその分の与信があるのでサラ金よりも利用限度額が低めになる傾向があります。

サラ金のCMに出ていた芸能人・タレント

サラ金は今でこそそこまでではありませんが昔は金融業の一大勢力としてCMをバンバン打っていたこともあります。
例えばモビットには竹中直人氏がCMに出ていましたし、アコムのCMでブレイクした小野真弓さんという例もあります。
既にないですが業界のリーディングカンパニーであった武富士なども佐藤寛子さんなどを使っていました。
今ではAKB出身の人なども使うこともあり、意外とサラ金はCMをしていますし、それには芸能人の起用があるのです。

サラ金のグレーゾーン金利分は過払い金請求で取り返せる

これまでサラ金でお金を借りたことがある人、或いは今でも借りている人は金利を確認してみましょう。
それが所謂、グレーゾーン金利であった場合、間違いなく過払い請求によって取り戻すことができます。
これが一時期、話題になった過払い金問題のことであり、既にグレーゾーン金利で貸すようなサラ金は存在していないといってもよい状態ですがそれでも昔、借りていたことがある人は確認する価値があるでしょう。
過払い請求はキチンとやれば確実に戻ってきます。

サラ金への過払い金は弁護士に相談しよう

過払い金請求ですがそもそも自分に過払い金があるのか、あるとしてどのように取り戻すのか、請求をするのか、というのがわからない人も多いです。
そうした人は素直に弁護士に相談をしてみましょう。
計算から実際の請求行為まで代行してやってもらえます。
但し、基本的に相談にもお金がかかりますし、過払い金の金額によっては依頼しても足が出ることもあります。
その部分は明確に確認をして問題ない場合のみ、依頼するようにしましょう。

サラ金の利用がクレジットカードの審査に影響する?

サラ金でお金を借りていますとクレジットカードの審査に影響があります。
それはクレジットカード会社も指定信用情報機関に問い合わせて、信用情報を見て審査をするからです。
僅かでも借りていると絶対に駄目というわけではないです。
人によって金額は違うでしょうが消費者金融から借りていることはプラス要素にはならないですが即座にNGでもないです。
ですが、悪影響がある要素となるのは理解しておきましょう。
遅延なく完済していればほぼ問題はないです。

サラ金の返済をバックレるのは法的な罪になる?

サラ金の借金を踏み倒すことは5年の時効を逃げ切れば出来たりします。
これが時効援用になります。
しかし、適用条件が細かくありますし、そもそも業者としても踏み倒しをされないようにしっかりと返済請求をしてきます。
要するに踏み倒すとは逃げることになります。
これは時効という形であれば踏み倒しは可能ですが最初から返さないつもりで借りるとそれは詐欺罪で訴追される可能性がありますから、覚悟しましょう。
法的な罪としてはそのあたりになります。

サラ金の利用が家族や職場にバレる?バレない?

サラ金の利用ですが家族や職場にバレる可能性はあります。
まず在籍確認とかカードの発送などでバレることです。
もう一つは、利用明細などが送られてくるとそれで家族バレもありえるでしょう。
しかし、最近ではかなり配慮しているところが多くあります。
ですから、バレる可能性は0ではないのですが可能な限りバレないように業者を選び、上手く利用することは可能になります。
WEBですべてを済ませられるサラ金を選んだりしますとバレにくく利用できます。

サラ金でお金を借りるのにマイナンバーは必要?

サラ金でお金を借りる時には身分証が必要になります。
住所と名前などが書かれているものであり、保険証とか運転免許証などがその効力を認められるものになっています。
マイナンバーでも可能です。
マイナンバーが必須の身分証であるのか、といえばそれは違います。
あくまで身分証の一つとして使える、という話になります。
必ずマイナンバーの提出を求めてくるサラ金はありませんから安心してよいです。
しかし、何かしらの身分証は間違いなく必要になります。

サラ金のメリット・デメリット(主に銀行との比較)

サラ金で借りる時のメリットは一つは無担保の小口の信用貸しの中でも比較的ハードルが低いということでしょう。
逆に金利は高め、というよりは法定金利ギリギリのところが殆どなのがデメリットでしょう。
加えて、総量規制も引っかかることになります。
銀行系の場合、総量規制などが適用されないのですし、金利もサラ金より低いことが多いですが借りるハードルがサラ金よりも高い傾向があります。
あくまでこれらは傾向であり、個別でいえば例外はありますが覚えておく価値があるメリットとデメリットです。

リボ払いよりもサラ金の方がマシって本当?

支払い、返済の方法でリボ払いというのがあります。
クレカでリボ払いで買ったほうがサラ金よりも高いとなることが多くあります。
ちなみにショッピングリボの場合、利息制限法適用外になりますから高くしようと思えばサラ金よりも極端に高くできるようにはなっています。
しかし、金利で見ればほぼ利息制限法に則してやっているところが殆どです。
サラ金よりも高くなりがちなのは返済回数、期間がリボの場合は長くなりがちだからです。

サラ金から一括請求が来たのに、一括返済できないとどうなる?

サラ金からの一括請求をされる理由はいくつかありますがこれに応えられないこともあるでしょう。
そうなってもいきなり訴えられたり、差し押さえなんてことにはならないです。
ですがとにかく返済計画を立てるように言われます。
当然、一括での請求になりますからそれが前提になります。
サラ金の場合、保証人とか担保がないのですが縁者はいないのか、親兄弟に頼れないのか、そっちにアプローチしてよいかなどは言われることでしょう。

サラ金から逃げる為の引っ越しをしても意味ナシ

サラ金の返済要求から逃げるために引越しをしたりする人もいます。
しかし、引越しをしても無駄なことが殆どです。
住民票を移したら、確かに督促状がしばらくは届かなくなります。
ですが、住民票は正当な権利があれば追跡可能になっています。
当然、借金を返すことなく、転居していなくなったというのは正当な事由となりますから引っ越してもほぼ無駄になります。
キチンとした引越し、つまりは住民票を移しても、転居しても無駄なわけです。

サラ金の延滞金に時効はあるの?

サラ金などの借金にも当然、時効があります。
最後の返済から5年が経過していますし、時効となる可能性があります。
そうなったときに時効援用を行うことで借金の踏み倒しができる場合もあります。
しかし、業者側も時効が起きないように請求訴訟を起こすこともあり得ることになります。
もし逃げ回っていても訴訟を起こすことは不可能ではないのです。
そして、その時に請求権の時効を10年に延ばすこともできます。
時効は最低で5年、相手次第では10年となるわけです。

サラ金から給料差し押さえられたらどうする?

サラ金からの借金をあまりにも返済を滞らせていますと給料の差し押さえなどの処置をとられることになります。
普通、その前に返済計画を一緒に考えましょうといわれたり、連絡がきますがそれすら無視していますとそうなります。
これはもうどうしようもないことです。
業者がいきなり会社にきてやるのではなく、裁判所を通してやられます。
相手の正当な権利として差し押さえられるのです。
但し、生活もありますから丸々差し押さえられるわけではなく、金額によって割合が決まっています。

サラ金と銀行ローンの特徴の違い

サラ金は利息制限法ギリギリで貸すことが多いです。
銀行は多少、低くして貸すことが多いです。
このあたりがお互いの特徴であり、違いといえるでしょう。
それと法律的に年収に対する貸付制限である総量規制がサラ金では適用されます。
銀行ではそもそも貸金業法が適用されないのでこれは関係ないです。
総量規制は貸し付けが年収の3分の1を超えてはいけないというものではありますがだからといって銀行がそれを超えて貸してくれるわけでもないので勘違いはしないことです。

サラ金の借金を銀行で借り換えするメリット

サラ金から銀行に借り換えをすることが割りと推奨されていたりします。
理由としては単純に金利が安くなるからです。
銀行系のほうが安いことが多いです。
あくまでその傾向があるだけであり、個別に見れば銀行と競争できるくらいのサラ金もありますが基本的には銀行のほうが金利が安いことが殆どです。
その為、借り換えをするメリットというのはまさにここにあるといえるでしょう。
金利が安くなれば当然、月々の支払い利息も減るわけです。

サラ金の元金が減らない時は返済計画の見直しを

サラ金からお金を借りて毎月返済しているのによく見るとなかなか元金が減っていないと気づいたら、返済計画の抜本的な見直しをすることです。
そうした場合、多くが利息ばかり支払っている、ということになります。
ミニマムペイメントは便利な時もありますが最も利息の支払いが大きくなる返済方法でもあります。
可能な限り、元金が減るように約定返済のみならず、随時返済を多くしていくことです。
「利息分」以外を返済すれば元金がダイレクトに減るわけです。

任意整理でサラ金への返済を元金だけにすることも視野に

任意整理で交渉次第では金利の停止をお願いできることもあります。
債務整理の一つであり、要するに債務者と債権者との話し合いになります。
裁判所を通すことはないのですが、弁護士などに依頼して利息を支払っていると一向に元本が減らないのでこのままでは自己破産も視野に入れる、しかし、金利停止をしてくれれば元本だけでも返済していきたい、といったりしますと成功したりします。
但し、金融信用情報的に物凄いマイナスになる行為でもあります。

サラ金の限度額を増やすには?

同じサラ金を何度も使っていますと信用度が高まります。
そうなりますと利用限度額が増額されることがあるのです。
或いは自分が増額申込みもできます。
但し、これは確実に通るわけではないです。審査があります。
何より信用が大事ですからこれまでの利用歴に問題がなかったり、収入が高くなっていたりしますと審査にすんなり通ることもあるでしょう。
問題なく今まで返済をキチンとやっている人であるのか、というのが判断されて増額は総量規制の範囲内で決定されます。

裁判でサラ金から口座を差し押さえされることはあるの?

返済が滞れば裁判を起こされて銀行口座の差し押さえ、となることは可能性としては十分にあり得ます。
当然、いきなりそうなるわけではなく、今後の返済計画云々となりますがそれを無視していたりしますとサラ金側も返してもらうために裁判沙汰にするでしょう。
給料は差し押さえられますし、銀行に預金があるのなら、全額対象となります。
これは自分の名義であれば、このお金は子どもの学資用の貯金だから、といっても駄目です。
自分名義の口座は何のための貯金であろうと対象となります。

サラ金が行う在籍確認の方法は?

サラ金は総量規制が課せられることになりますから、収入があることを確認します。
勤め人であればそこに連絡をして在籍確認を行うことになります。
この方法は大体は電話確認になります。
知人を装って電話をして、申込者が実際にその会社に在籍しているのかどうかを聞きます。
昔はその会社の近くを地図で調べて、どんな建物があるのかとかそうしたことを問いただすこともされていましたが今では電話確認のみのところが多いです。

サラ金の残高照会をするには

サラ金から借りている金額が今、いくらなのかを調べたいのであれば電話しましょう。
大抵はそれで確認できます。
最近では店舗にATMがあり、それで確認できることもありますし、ネットで会員ページなどをもらえてそれで確認できるサラ金も増えています。
スマホからお手軽に確認できるようなシステムを設置しているところもあります。
電話、店舗で聞く、ネットで照会、といった方法が業者次第ではありますが、可能になっています。

サラ金の消滅時効、滞納時効は弁護士に相談しよう

サラ金からお金を借りていて、もしかすると時効になっているのではないかと思ったら細かいことを弁護士に相談してみましょう。
基本は5年ですが最長で10年になることもあります。
ですから、5年以上支払っていない借金がサラ金にあるときには弁護士に相談してみることです。
時効が確認できたらそれで終わり、というわけではなく業者側に弁護士から通知、通告してもらうことにもなります。
それで明確にお互い、債務、債権が消えたとなるわけです。

昔と今のサラ金の取り立ての実態は?

サラ金といえば恐ろしい取り立て、というイメージがあるでしょう。
今では闇金であろうとも露骨な暴力行為などはしないです。
例えば許可なく、夜に取り立てをしたり、ドアを強く叩くことなども禁止です。
罵声、怒声も駄目です。
実は縁者などに代理に返済して欲しいとか言いまわる行為もよく昔は行われていましたが明確に禁止行為です。
この手の行為は合法のサラ金ではまずやらないです。
そんなことをすると逆に訴えられるからです。

サラ金への返済が滞ると信用情報機関(ブラックリスト)に登録される?

キャッシングの履歴などの情報は業者間でほぼ共有されます。
それは横の繋がりではなく、指定信用情報機関を介してのものになります。
その為、一つのサラ金業者の返済を踏み倒したり、滞らせてしまっただけでも機関を通して
他のサラ金業者からも借りにくく、或いはブラックリストに載ることもあります。
但し、返済遅滞一回くらいで即座に載るのか、といえば微妙です。
しかし、金融情報にリスクが高い人という評価を受けることにはなるでしょう。

ブラックでも申し込み可能なサラ金もある?

ブラックリストに入っても借りることができる可能性は0ではないです。
そもそもブラックリストとは法律的に貸してはいけないリストではなく、
貸すことにリスクが高い人のリストであるからです。
では、借りられるのか、といえばほぼ無理だと考えておきましょう。
可能性は0ではないですが合法の業者はリスクを考えてほぼ貸さない状態になります。
ブラックリストに載っている人でも貸します!としている業者もありますがかなり怪しいと思っておいたほうがよいです。

サラ金でお金を借りるのに必要な身分証明書

お金を借りる時には自分が誰であるのかを証明する必要性があります。
サラ金は金融という意味でかなり借り易い、ハードルが低いといえる部類になりますがそれでも身分証明の書類は必要になります。
例えば運転免許証、健康保険証、パスポートなどでよいです。
最近ではマイナンバーも立派な身分証明書として活用できるようになっています。
サラ金でお金を借りようとするときにはこれらのどれかを持っていくようにしましょう。

サラ金は総量規制の対象

サラ金は貸金業者になりますから総量規制の対象になります。
総量規制とは貸し付け制限であり、これは具体的には年収の3分の1を超える金額になります。
これは貸金業法なので銀行法が適用される銀行系には関係ないことになります。
サラ金は思いっきり適用されることになりますから貸し付けることができる限度がありますし、年収に対する貸付制限があるわけですから、当然、サラ金の場合は収入があるのかどうかの確認が必須になります。

サラ金の遅延損害金とは

サラ金からの借金を返済を遅延してしまうと損害金を支払う必要性があります。
これを遅延損害金といいます。
改定貸金業法で、遅延損害金の利率自体に20%までという上限が決まっているので返済日を超えてしまった分を20%で計算して利息の支払いをすることになります。
別に法的に損害金の利率を20%にする義務があるわけではないのです。
しかし、大抵のサラ金は遅延損害金の計算の利率を最大値にしていますから、ほぼそうなることでしょう。

サラ金の踏み倒しは住宅ローンに影響する?

サラ金の借金を踏み倒しても住宅ローンを組むときにダイレクトな影響はない、とされています。
そもそも情報共有の為の機関が別であるからです。
キャッシングと目的ローンでは与信の方向性が違うからです。
しかし、審査過程においてそちらも調べる金融機関ですと厳しいともされています。
合法的に踏み倒しをしている、つまりは時効が過ぎていることによる債務の消滅の場合、既に債務がないので返済能力には関係なし、となることがあるわけです。

サラ金審査の際に年収に嘘をついてもムダ

サラ金でお金を借りる時には年収の自己申告をします。
これは?をついても意味がないです。
何故かといいますと数ヵ月分の給料明細とか源泉徴収票なども見せる必要性があるからです。
その為、最初に申告用紙に年収を自己申告で書いたとしてもどの道、バレるようになりますから、?をついても意味がないわけです。
また、後で明確に大きな?をついたことがバレたりしますと一括返済を求められることもありますから、覚悟しましょう。

サラ金への返済計算、返済シミュレーションはしっかりと

金利と約定返済の額などからいつまでに返済ができるのか、といったシミュレーションは簡単にできます。
自力計算する必要性はなく、ネットでその手の手伝いをしてくれるシミュレーターがいくらでも見つかります。
それで返済計算、返済計画がきっちりと立てるようにしましょう。
ずるずると約定返済のみをしていますととにかく長く返済をしていくことになってしまうからです。
それが利息を多く支払ってしまう原因になってしまうからです。

無職でも借りれるサラ金はないと思おう

サラ金は総量規制が引っかかることになりますから無職で貸してくれるところはないと思っておきましょう。
無職でも、ブラックの人でも大丈夫、とかそうした広告がポストに入っていたり、電柱などに貼ってあったりしますが闇金である可能性が極めて高いです。
キチンとした合法の業者であれば総量規制があるので無職という段階でもう貸せないからです。
貸したくない、ではなく貸すことができないのです。
無職である人にサラ金は貸せないわけです。

無心さで貸してくれるサラ金は闇金だから要注意

無心で、つまりは邪念がないように貸してくれるところは闇金である可能性が高いでしょう。
そもそもお金を貸すというのは相手の信用で貸すわけですから、かなり厳格に審査をしてから決めるわけです。
それを軽々しく、或いは金融信用情報がブラックであったり、無職の人にも貸すというのは極めて怪しいです。
闇金であることを疑うべきレベルといえるでしょう。
これを避ける方法は簡単であり、合法の業者であるのかどうか登録番号を確認することです。

無人契約機が使える有名どころのサラ金

初めて日本で無人の貸付機を作ったのがアコムです。
「むじんくん」といえばサラ金を利用したことがない人でも聞いたことがあるでしょう。
これが日本発の無人の貸付機になります。
今ではプロミスもアイフルなどの有名どころは大抵、無人の店舗での貸付機営業をしています。
そこそこ大きなところであればほぼ今ではやっていることになります。
特に利用したことないけど名前くらいは知っている消費者金融、というレベルであれば間違いなく、無人の店舗があります。

無利息サービスのあるサラ金

消費者金融業界では無利息期間というのが多くの業者で設定されています。
大手消費者金融として有名なアコム、プロミス アイフルなどにはしっかりとあります。
かなり有名なところではモビットにはないことで逆に有名です。
但し、この手の無利息期間はそれなりに条件があったりします。
例えば初めての人限定であったり、1週間、30日間とか期間的な限定もあるでしょう。
これは業者によってまったく違う部分になりますから確認しましょう。

サラ金の利子計算方法

なんとなく難しそうに見える利子計算ですが、そんなに大した計算ではないです。
借り入れ金額×利率÷365×30で出すことができます。
365は日割りであり、30を再度掛け算するのは月の額にするためです。
31日の月には当然、31を掛ける必要性があります。
日割りがよいのであれば365で止めておけばよいわけです。
金利計算といいますと難しく感じるでしょうが本当に単純な四則演算で出来ることであり、自力でも十分に計算できるのです。

サラ金への返済不能でブラックリストになる期間は

ブラックリストに載ると一生そのままであるのかといえばそうでもなく、一応、その後、特に問題がないのであれば消えることになります。
正確にいいますと信用情報として破産などの債務整理などが載せられる期間、というのが5年から7年になります。
これが所謂、『ブラックリストの掲載期間』といえます。
逆をいいますとその期間が過ぎれば消えるわけでもあります。
しかし、その業者独自のデータベースには必ずしも適用される法則ではないです。

サラ金と銀行ローンの金利の違いを計算しよう

サラ金で借りるべきか、銀行で借りるべきか、というのは利息計算をすればすぐに良し悪しがわかります。
例えばサラ金では18%であることが多いです。
30万円を借りて6ヶ月で返済をするとします。
この場合、52657円が毎月の返済金額になります。
或いは銀行系の例として14%が金利と仮定して同様の借り入れ金額と返済期間と計算しますと、52061円となります。
はっきりいってそんなに額面としてはそんなに違わないです。
ですが額が大きくなったり、或いは返済期間を長くすると顕著に違いが出てきます。

サラ金「AZ」のサービス概要

消費者金融のAZ株式会社では最短30分で回答可能です。
審査が早い、というのが特徴になります。
貸し付け限度額は1万円から300万円であり、貸付利率は融資可能額に応じて、年率7.0%から18.0%で設定されます。
遅延損害金は年率20.0%以下。
返済方式は3つであり、リボルビング方式、元利均等返済、一括払いとなります。
担保や連帯保証人は不要ですが審査内容によっては連帯保証人、不動産担保が求められることがあります。

サラ金「アイク」のサービス概要

アイクは既にディックという消費者金融になっています。
2006年、ディックに統合されました。
当時の金利は12.88%から29.20%です。
但し、新規の人は28.88%以下としていました。
現在では金利は18%が(100万円を超えると15%)限度ですが当時は今よりも利息制限法の上限が高かったのです。
今では学生でも20歳未満でないのであれば貸すことが多いですが、当時のアイクは学生は不可という形でやってました。

サラ金「アイフル」のサービス概要

アイフルはチワワを使ったCMで一躍、一般認知度を高めた消費者金融です。
はじめての人ならば30日間、利息0円で借りることが可能です。
実質年利で4.5%~18.0%となっています。
これは借り入れ限度額に応じて設定されます。
最高融資限度額500万円まで本人確認書類として運転免許証、パスポート等と収入証明書が必要になります。
「てまいらず10」という無人契約でんわBOXで受け取れるのであれば自宅までカード発送もされず、バレにくくできます。

サラ金「アエル」のサービス概要

アエルは外資系の消費者金融でしたが、既に貸金業を廃業しています。
フリーライド(著名表示冒用行為)で裁判沙汰になったりと何かと色々な方向で問題が多かった業者です。
金利は当時の出資法の上限である、29.2%で貸し付けてましたがこれは所謂、グレーゾーン金利であり、後に問題になります。
自動契約機として、「ひタッチくん」というのが設置されていました。
外資系ということでなかなか有名であった消費者金融でした。

サラ金「アコム」のサービス概要

アコムで最も有名なサービスは、「むじんくん」でしょう。
むじんくんとはアコムが作った自動契約機になります。
8:00~22:00の間で契約ができるようになっています。
融資額最高800万円まで、と消費者金融の中でも屈指の金額になっています。
貸付利率としては、3.0%~18.0%の中で決められます。
はじめての人に30日間金利0円サービスというのもやっていますから、初回のメリットが大きい消費者金融といえるでしょう。

サラ金「アロー」のサービス概要

アローは名古屋を拠点にしている消費者金融です。
最短45分で審査が終了する、というスピーディーさを強みにしています。
融資可能限度額は最大で200万円までとなっています。
貸付利率は15.00%~19.94%です。
返済方式と回数は残高スライドリボルビング、5年60回になります。
もちろん、一括返済も可能です。
WEBキャッシングとして会員マイページが与えられてそこから追加の申込みなども可能になっています。

サラ金「エイワ」のサービス概要

エイワは地域密着型の消費者金融です。
貸し付け限度額は1万円?50万円として決して高くはないです。
貸付利率としては貸付金額10万円未満であれば19.9436%、10万円以上であれば17.9507%となります。
地域密着型でので、無人契約機での融資ではないです。
直接、会って現在の状況を話した上で、融資をするという形を取っています。
手間はかかりますが細かく話しができるのは特徴的な部分といえるでしょう。

サラ金「スペース」のサービス概要

スペースは大阪に拠点がある消費者金融であり、堺東駅から徒歩で数分のところにあります。
融資方法は銀行振込か店頭で、となっています。
融資限度額としては最大で500万円。
金利は8.0%から18.0%となります。
貸し出し条件は、18歳以上の安定した収入と返済能力を有する人となっています。
返済方式は残高スライドリボルビング返済方式・元利均等返済方式です。
中小のサラ金なので無人店舗などはないですが、だからこそ親身になった相談ができます。

サラ金「セントラル」のサービス概要

セントラルは東京周辺を中心に、全国にいくつかの支店がある消費者金融です。
最大手級とはいえないのですがそれでも全国の提携ATMネットワークとしてセブン銀行のATMが利用できるようになっています。
また、自動契約機「セントラルくん」は年中無休で8:00から21:00まで受付をしており、そこで審査、カード発行がお願いできます。
融資額と金利としては1万円から300万円の融資可能額となっており、貸付利率は4.80%から18.00%となります。

サラ金「ディック」のサービス概要

ディックは元々、アイクという名称の消費者金融でした。
当時の貸付金利は12.88%から29.20%でした。
その後、消費者金融全体の問題から17.88%が上限となりました。
ディックの30フリーローンという最大50万円まで融資可能な自由ローンをやったり、無利息期間を設けたりと柔軟なサービス展開をしていました。
しかし、2007年1月に270店舗閉鎖。2007年末には残り無人店舗も閉鎖。
現在では新規融資受付をしておらず、返済のみ、プロミスやセブン銀行などの提携ATMなどから受け付けています。

サラ金「ノーローン」のサービス概要

ノーローンは新生銀行グループ系の消費者金融です。
正式にはシンキ株式会社というところが貸し付けるので総量規制の対象になります。
金利は4.5%~18.0%で貸し付け限度額は最高で300万円です。
審査は最短20分という早さになっています。
初回のみならず、毎回適用される無利息期間サービスが特徴です。
他所には見られないサービスであり、完済した月の翌月以降にもまた何度でも1週間の無利息期間が与えられます。

サラ金「ビアイジ」のサービス概要

ビアイジは地域密着のキャッシング業者であり、東北地方から北海道、広島、福岡などに支社があります。
融資可能額は1万~200万円であり、貸付利率は12.00%~18.00%です。
遅延損害金は実質年率で20.00%となります。
返済は一括又は元利均等方式となっています。
インターネットからの申込みで即日融資が可能です。
当日14時までに審査が完了すれば即日でキャッシングをすることができます。
但し、50万円超となりますと源泉徴収票などの収入証明の提出が必須です。

サラ金「ビートル」のサービス概要

サラ金「ビーンズ」のサービス概要

ビーンズはインターネット専門のキャッシングサービスでした。
既に新規の融資受付はしていないです。
融資可能条件だったのは国内に住んでいること、安定した収入がある20歳から64歳までの人で、自営業者や経営者への融資は不可でした。
また、過去に過払請求をした事がある人は駄目ですし、半年以内にビーンズで否決とされた人も対象外です。
金利は5%~20%であり、融資可能額次第で決まることになります。
もう返済専門になっていますがかつてはこのような業者でした。

サラ金「フクホー」のサービス概要

フクホーは大阪市浪速区にあるキャッシング業者です。
ネット、或いは電話、店舗来店によって融資を受けることができます。
24時間受付ています
金利は7.3%~18.0%の中で決められます。
貸付の条件は20歳以上の定期的な収入と返済能力がある人、となっています。
申込みのやり取りなのですが、全国のセブンイレブンで即日の契約書類をやり取りすることができます。
セブンイレブンのマルチコピーを利用して全国どこからでも申込みができるのが特徴的なことになっています。

サラ金「フタバ」のサービス概要

フタバは東京にある消費者金融であり、インターネット、電話経由で申し込みが可能です。
急ぎであれば電話から、というのがよいでしょう。
20歳~70歳までの方で安定した収入がある人が融資条件の一つになっています。
そうであれば主婦でも学生でも年金生活者も申請ができます。
融資額は10万円~50万円迄であり、利率は14.959%~17.950%です。
初回利用に限るのですがフタバでは30日間金利ゼロサービスが行われています。

サラ金「プライム」のサービス概要

消費者金融のプライムは、中小の消費者金融として京都で営業していました。
当時の金利は18.00%~29.20%であり、ネットから申込みができました。
申込み資格は満20歳以上であり、返済の方式は残高スライドリポルビング、定額リポルビング方式となります。
返済方法が専用のATMからか銀行振込みでした。
プライムは既に廃業しており、債権などはSBIイコール・クレジットに受け継がれています。

サラ金「ライフティ」のサービス概要

ライフティは24時間365日、インターネットから申込みができます。
ネットの手続きでパソコン、スマホから1000円単位での融資のお願いができるようになっています。
利率は8.0%~20.0%で、最大500万円の融資可能額が設定されます。
当然、審査には身分証が必要ですがマイナンバー「個人番号通知カード」は認めていないので注意しましょう。
はじめての人には35日間の無利息サービスもやっている消費者金融です。

サラ金「プラン」のサービス概要

有限会社プランは大阪にある消費者金融であり、難波と梅田に店舗があります。
申込みは24時間、インターネットから可能です。
最終的には店頭での契約か或いは郵送でやり取りをして、その時に指定した口座に融資額を振り込んでもらう、という形になります。
融資可能額は1万円から50万円までであり、実質年率15.00%~20.00%となり、遅延損害金は20.00%です。
返済方法は残高スライドリボルビング方式が採用されています。

サラ金(消費者金融)は怖いというイメージを持つ人が多いが、有名どころなら割と安心

pixta_4290574_S
確かに、サラ金業者、つまり消費者金融業者には怖いという印象をお持ちの方も多いですが(怖い借金取りのおじさんなど)、それは一昔前の話で、特に最近では大手の消費者金融は銀行と提携していたり、銀行のグループとして営業をしていることも多く、安心して利用できるようになってきました。

例えば、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は三井住友フィナンシャルグループですし、アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属しています。三井住友銀行も三菱東京UFJ銀行もカードローンのサービスを提供していますが、サービス自体は関連はありません。とはいえ、大手銀行がそんな怖いイメージの消費者金融をグループに入れるとは考えにくいので、大手のサラ金であれば必要以上に警戒する必要はないでしょう。

ただし、問題は中小消費者金融業者や悪徳な闇金業者です

pixta_15031034_S
ブラックOK(ブラックリストの人でも融資可)などの文言があるサラ金などは警戒が必要です。もちろん、ブラックの人にお金を貸すこと自体は違法ではないはずです(細かい法律は知らないのでご自身で調べてください)。

なので、ブラックOK=闇金、ブラックOK=悪徳サラ金業者というわけではありません。正確には、ブラックOKではなく、法定金利を超える金利で融資を行ったり、届出をせずに営業をしているサラ金業者が違法なのです。

とはいえ、そもそもブラックリストに載る人というのは、何かしらの支払いや借金の返済が滞った履歴がある可能性が高い人ですので、ブラックOKなサラ金業者のメイン顧客は返済能力が低い人たちということになり、業者側も貸し倒れになるリスクが高いのです。

貸し倒れになるリスクが高いと業者どうするかというと、法定金利を超える違法な上限金利を設定したり、執拗な取り立てを行ったりする可能性が高いということです。

先ほど、ブラックOK=闇金、ブラックOK=悪徳サラ金業者ではないと説明しましたが、ブラックOK=闇金の可能性が高い、ブラックOK=悪徳サラ金業者の可能性が高い、ということは少なからず言えるのではないかと思います。

有名な消費者金融か銀行カードローンを選ぼう

insert card in a ATM machine
だからこそ当サイトでは、大手の有名なサラ金を選ぶか、もしくはちゃんとした銀行カードローンを選択するべきだと考えています。

消費者金融カードローンの場合は、手続きがシンプルで融資までのスピード感があるのがメリットですが、一方、上限金利は高めに設定されているのがデメリットです。銀行カードローンは、審査スピードは消費者金融カードローンよりも遅いこともありますが、上限金利が全体的に低く、ATM手数料が無料になるケースも多いので、金銭面では銀行カードローンに軍配が上がります。

既に、ブラックOKなサラ金業者や違法業者から借金がある場合

pixta_1798009_S
既に怪しい業者から借金をしてしまった場合は、弁護士に法律相談をするなり、債務整理について相談するのがいいでしょう。

闇金からの借金は返済する必要がありませんし、違法な取り立てをする業者については、受任通知というものを送ってくれますので執拗な借金の取り立ては止まる可能性が高いです。

とはいえ、ブラックOK=100%違法業者ではないと説明した通り、ブラックリストになっている人に融資をしているだけで、きちんと届け出を出し、法定金利内で営業を行い、違法な取り立ても行っていないサラ金業者の場合は、弁護士に相談してもどうにもならない可能性はあります。

すでに借金している人には遅いかもしれませんが、これか借金をする人はしっかりとサラ金、もしくは銀行カードローンをしっかりと比較検討して選ぶことが大切です。

20110516追加 728*90