職業別のサラ金審査

職業別サラ金の審査というと、職業によって審査内容が異なり審査通過率が異なるかのような誤解を与えてしまいそうなので補足しておくと、不動産業は審査が通りやすくて金融業や製造業が審査に通りにくいといったことはありませんが、当然のことながら年収などは審査項目のひとつですので、収入の高い職業のほうが審査で有利になることは間違いありません。
また職業という区分けが正しいかどうかはおいておいて、学生や主婦、自営業ともなると審査の通過率などは変わってきますし、社会的信用も変わってきますので、この辺りは自分がお金を借りやすいサービスを利用するのが良いでしょう。学生の場合は学生ローンがありますし、主婦の場合は女性専用ローンというものがあり、窓口対応が女性スタッフだったりします。専業主婦であっても、パートやアルバイトなどの安定収入があれば融資を受けられたりします。
自営業者の倍は一般的なサラ金でもいいですが、金額によっては事業者ローンや売掛金を担保にするファクタリングなどのサービスも登場し始めていますので、そちら側の知識も蓄えておくといいでしょう。

学生でもサラ金の審査通過出来る?

誰もが急にお金が必要になることはありますが、それは社会人だけでなく学生も同様です。学生はクレジットカードの発行が難しいというイメージがありますが、消費者金融ではどうなのでしょうか。 続きを読む

自営業でもサラ金の審査通過出来る?

自営業者は、会社員と比較して住宅ローンなどで審査が通りにくいという傾向があります。これは、毎月決まった額をもらう会社員に比べ、収入が不安定になりやすいためです。では、消費者金融での審査に関してはどうなのでしょうか。 続きを読む

パートでもサラ金の審査通過出来る?

主婦には大きく分けて専業と兼業があります。兼業主婦として、主婦をしながらパートをしている方も多いでしょう。そういった兼業主婦の方にも、急に大きなお金が必要になるケースがあると思います。パートをしている方が、自分の名前で消費者金融からお金を借りることは出来るのでしょうか。 続きを読む

主婦でもサラ金の審査通過出来る?

主婦の方が急にお金が必要になるシチュエーションは少なくありません。しかし、サラ金を利用するには一定の収入があることが条件となっています。それでは、主婦の方は消費者金融でお金が借りられないということなのでしょうか? 続きを読む

20110516追加 728*90